ホーム > 重症虚血肢に対する血管新生遺伝子治療臨床研究について > 承認までの審議過程

承認までの審議過程

2002年

  • 8月17日 九州大学医学部倫理委員会へ申請
  • 9月27日 同倫理委員会実施承認
  • 10月28日 厚生労働省・文部科学省へ申請

2003年

  • 2月17日 厚生科学審議会遺伝子治療作業委員会にて、第1回ヒアリング
  • 3月25日 照会事項送付
  • 7月 九州大学医学部倫理委員会へ修正書類提出
  • 9月 同倫理委員会修正書類承認
  • 9月26日 厚生労働省へ修正書類・回答書提出

2004年

  • 3月15日 厚生労働省より修正要求
  • 6月15日 厚生労働省へ修正書類提出
  • 6月17日 厚生科学審議会遺伝子治療作業委員会にて、第2回ヒアリング
  • 6月30日 厚生労働省より指示事項送付
  • 8月30日 九州大学医学部倫理委員会へ修正書類提出
  • 10月12日 同倫理委員会修正書類承認
  • 10月18日 厚生労働省へ修正書類提出

2005年

  • 2月7日 厚生科学審議会遺伝子治療作業委員会にて、第3回ヒアリング
  • 2月15日 同作業委員会「ほぼ了承」と公表
  • 7月4日 九州大学医学部倫理委員会が修正書類承認
  • 10月12日 厚生科学審議会科学技術部会(親会)にて報告・了承

2006年

  • 1月31日 厚生労働大臣より実施承認通知を受領

重症虚血肢に対する血管新生遺伝子治療臨床研究についてのトップへ戻る

このページの先頭へ

患者さまへ医療関係者の皆様へ
重症虚血肢に対する血管新生遺伝子治療臨床研究について血管遺伝子治療の進行状況について研究室のご紹介
おしらせリンク集サイトマップお問い合わせ