ホーム > お知らせ > ステージ3の急性期安全性が確認され、ステージ4の実施が許可されました

ステージ3の急性期安全性が確認され、ステージ4の実施が許可されました

2008年9月12日 先進医療適応評価委員会(ステージアップ判定委員会)に おいて、ステージ3の急性期安全性が確認され、ステージ4(最終ステージ)の実施が許可されました。
9月16日より、第4ステージの登録作業を開始いたします。

お知らせ一覧へ

このページの先頭へ

患者さまへ医療関係者の皆様へ
重症虚血肢に対する血管新生遺伝子治療臨床研究について血管遺伝子治療の進行状況について研究室のご紹介
おしらせリンク集サイトマップお問い合わせ