ホーム > お知らせ > 論文のご紹介

論文のご紹介

糖尿病性血管障害における毛細血管内皮細胞の機能改善について

糖尿病性血管障害において、プロテインキナーゼC/血小板由来増殖因子(PDGF-BB)系が重要であることを以前証明しましたが(Tanii M, et al. Circ Res 2006)、スタチンはこの系に依存することなく毛細血管内皮細胞の機能を改善させ、それはNO/eNOS系の活性化に依存することを証明しました(群馬大第1外科・藤井先生、病理病態学・居石教授)。

英文原著論文が、米国生理学会誌(The American Journal of Physiology)に公開されました。

Fujii T, et al. Statins restore blood flow of ischemic limb in diabetic microangiopathy via upregulation of eNOS/NO, but not via PDGF-BB expression.
Am J Physiol, Heart Circ Physiol 294:H2785-H2791, 2008.

がんの微小環境における炎症性反応と腫瘍血管新生の関係とその分子標的について

がんの微小環境における炎症性反応と腫瘍血管新生の関係、そしてその分子標的について、Curr Cancer Drug Targetsに総説論文を発表しました(千葉大病理・古屋先生との共著)。

Furuya M and Yonemitsu Y. Cancer neovascularization and proinflammatory microenvironments.
Curr Cancer Drug Targets 8:253-265, 2008.

FGF-2による治療的血管新生における内因性胎盤由来増殖因子(PlGF)による調節について

FGF-2による治療的血管新生において、内因性VEGFが必須であることを以前証明しましたが(Masaki I, et al. Circ Res 2002)、この内因性VEGFの作用において、内因性胎盤由来増殖因子(PlGF)による調節が必須であることを明らかにしました(群馬大第1外科・藤井先生、病理病態学・居石教授)。

英文原著論文が、欧州動脈硬化学会誌(Atherosclerosis)に間もなく公開されます。

Fujii T, et al. VEGF function for upregulation of endogenous PlGF expression during FGF-2-mediated therapeutic angiogenesis.
Atherosclerosis 2008. (in press)

網膜色素上皮由来因子が細胞死から網膜視細胞を保護する分子メカニズムについて

これまで長年不明であった、網膜色素上皮由来因子(PEDF:網膜変性疾患用治療遺伝子)が細胞死から網膜視細胞を保護する分子メカニズムを、世界で初めて発見しました(眼科大学院4年・村上先生、病理病態学・居石教授)。

英文原著論文が、米国研究病理学会誌(The American Journal of Pathology)に間もなく公開されます。

Murakami Y, et al. Inhibition of nuclear translocation of apoptosis-inducing factor is essential for pigment epithelium-derived factor-mediated neuroprotection in retinal degeneration.
The American Journal of Pathology 2008 (in press)

膜色素上皮由来因子と塩基性線維芽細胞増殖因子の同時遺伝子導入について

膜色素上皮由来因子(PEDF:網膜変性疾患用治療遺伝子)と塩基性線維芽細胞増殖因子(bFGF/FGF-2)を同時に遺伝子導入することにより、遺伝性網膜変性が相乗的に抑制され、より効率よく治療ができることを2種類の異なる動物モデルで明らかにしました(眼科助教・宮崎先生)。
将来的に有望な治療方法となるでしょう。

英文原著論文が、日韓豪遺伝子治療学会誌(The Journal of Gene Medicine)に間もなく公開されます。

Miyazaki M, et al. Synergistic neuroprotective effect via simian lentivirus-mediated simultaneous gene transfer of PEDF and FGF-2 in rodent models of retinitis pigmentosa.
The Journal of Gene Medicine 2008 (in press)

お知らせ一覧へ

このページの先頭へ

患者さまへ医療関係者の皆様へ
重症虚血肢に対する血管新生遺伝子治療臨床研究について血管遺伝子治療の進行状況について研究室のご紹介
おしらせリンク集サイトマップお問い合わせ